バルス

バルス

バルスとは?

バルスはスペイン語でワルツのことです。

中南米各国にワルツがあり、フォルクローレでよく演奏されるものとしてはペルーのものやベネズエラのものが有名です。

バルスのリズム

ヨーロッパのワルツは3/4拍子のリズムです。

バルスもワルツが輸入されたものなので基本的には3/4拍子なのですが、ラテンアメリカのものは少し違った特徴があります。

単純な3/4拍子だけでなく、6/8拍子が混ざってきます。

カルナバルなどのリズムと比べると3/4拍子感が強くワルツではあるのですが、6/8拍子系の影響が垣間見えるストロークが多用されます。

またベネズエラのものはシンコペーションを多用することも特徴的です。

バルスの弾き方動画

主にペルー・バルスの基本パターンを中心にストロークを紹介します。

日本で数少ないプロ・チャランゴ奏者 1983年生まれ。2018年末まで合計10年間ボリビアで音楽活動をしていた。 2017年にはアイキレ国際チャランゴコンクール国際部門金賞受賞。 現在は日本初のチャランゴ系YouTuberとしても活動中。 現・東京リャマ計画、3人アンデス。 元・ワイラ・ハポナンデス、チュパイチャキス。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です