トローテ

トローテ

トローテとは?

トローテは馬が駆けるという意味で、その名の通り馬の早駆けのような「タッタカタッタカ」というリズムです。

これは南米の音楽が起源ではなく、曲を聞くと想像できるようにアメリカ西部のウエスタン映画で使われていた音楽です。

フォルクローレは昔から流行りの音楽を取り入れる傾向があり、このトローテのリズムも取り入れられたものと思われます。

そういったリズムのため新曲は滅多になく、少し昔の音楽が中心となります。

ケーナが勇ましい曲が多く、管楽器奏者には人気の楽曲が多いですが、弦楽器奏者にとってはなかなか疲れるリズムでもあります。

いかに上手く休むか、エネルギーを保たせるかが大切なので、そういったコツも含めて解説していきたいと思います。

トローテの弾き方動画

 

日本で数少ないプロ・チャランゴ奏者 1983年生まれ。2018年末まで合計10年間ボリビアで音楽活動をしていた。 2017年にはアイキレ国際チャランゴコンクール国際部門金賞受賞。 現在は日本初のチャランゴ系YouTuberとしても活動中。 現・東京リャマ計画、3人アンデス。 元・ワイラ・ハポナンデス、チュパイチャキス。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です