持っているチャランゴ紹介

持っているチャランゴ紹介

「どんなチャランゴを持っているんですか?」という質問をいただくことがあります。

そこで自分が使っているチャランゴを紹介するビデオを作ってみました。

ですが実は自分はほぼ同じ工房のチャランゴした使っておらず、ちょっと面白みに欠ける気はしました…

チャランゴはギターやバイオリンなどと比べると価格が比較的リーズナブルかつ、場所もあまり取らないためついついコレクションしたくなってしまいます。

私も以前は色々なチャランゴを持っていたのですが、結局メインの物とその予備以外は触らないことに気付き、大半を手放してしまいました。

しかしコレクションするのが悪いとは思わないので、色々お持ちの方いらっしゃいましたら、そのうち取材させてください!

【持っているチャランゴ紹介①ノーマルチャランゴ編】

ノーマル調弦のチャランゴ達です。カナタという工房でワルド・パノッソさんという職人さんのものです。

これが世界でNo.1のチャランゴかどうかは分かりませんが、自分にとっては一番だと思っています。

【持っている楽器紹介②バリトン・チャランゴ編】

バリトンチャランゴはノーマルチャランゴの半オクターブ下に調弦するものです。(レソシミシ)

鉄弦のものとナイロン弦のものがあり、私が使っているナイロン弦の物はソンコ・チャランゴというちょっと変わったチャランゴです。

日本で数少ないプロ・チャランゴ奏者 1983年生まれ。2018年末まで合計10年間ボリビアで音楽活動をしていた。 2017年にはアイキレ国際チャランゴコンクール国際部門金賞受賞。 現在は日本初のチャランゴ系YouTuberとしても活動中。 現・東京リャマ計画、3人アンデス。 元・ワイラ・ハポナンデス、チュパイチャキス。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です