ソロの隙間の埋め方

ソロ弾きの隙間を埋める

チャランゴでメロディーを演奏する際にギターなどの伴奏があれば気にならないのですが、完全に一人で演奏するとメロディーの隙間が気になってきます。

間の埋め方は色々ありますが、「ストロークで埋める」「アルペジオで埋める」の2種類を中心に、色々なリズムでの間の埋め方を紹介していく予定です。

今後も動画を増やしていきますので、最新情報をチェックしたい方はYouTubeチャンネルの方にチャンネル登録をお願いします!

【ワイニョの隙間の埋め方】

【第1回 ストロークでワイニョの隙間を埋める】

初回はストロークを使って間を埋める方法を、ワイニョのリズムに乗せて見ていきたいと思います。

日本で数少ないプロ・チャランゴ奏者 1983年生まれ。2018年末まで合計10年間ボリビアで音楽活動をしていた。 2017年にはアイキレ国際チャランゴコンクール国際部門金賞受賞。 現在は日本初のチャランゴ系YouTuberとしても活動中。 現・東京リャマ計画、3人アンデス。 元・ワイラ・ハポナンデス、チュパイチャキス。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です