カッティング

カッティング

カッティングはストロークの一種で、左手でのミュートと押弦を混ぜながらリズミカルに演奏するテクニックです。

ブラッシングと似ていますが、ブラッシングはずっと左手でミュートしているのに対し、カッティングの時はミュートのオン・オフを繰り返すイメージです。

フォルクローレの基本としてはあまり使いませんが、カッティングを混ぜることでよりノリが出せたり、フォルクローレ以外のリズム(特にファンクなど)を演奏する際には必須のテクニックです。

【カッティング第1回基礎編】

カッティングをする際の考え方など基礎を紹介しています。

【カッティング第2回ロック・ファンクの定番フレーズ】

カッティングを使ったロック系の定番フレーズなどを紹介していきます。

日本で数少ないプロ・チャランゴ奏者 1983年生まれ。2018年末まで合計10年間ボリビアで音楽活動をしていた。 2017年にはアイキレ国際チャランゴコンクール国際部門金賞受賞。 現在は日本初のチャランゴ系YouTuberとしても活動中。 現・東京リャマ計画、3人アンデス。 元・ワイラ・ハポナンデス、チュパイチャキス。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です