ブラッシング

ブラッシング

ブラッシングは左手で全部の弦をミュートして弦が響かない状態にしてストロークをするテクニックです。

チャカチャカとパーカッシブな音が鳴るので、イントロでリズムだけ出したいときや、間奏でブレイクしたいとき、また短く入れることでコードが一瞬止まりリズムだけ残るような表現も出来ます。

またリズムストロークの練習する際にコードを覚えていないけれど曲と合わせたいときにも重宝します。(コードが鳴らないのでリズムに集中して練習可能)

ちなみにブラッシングは和製英語だそうです。スペイン語で何というのか調査中です。

【イントロ・間奏盛り上げ隊長!ブラッシング】

日本で数少ないプロ・チャランゴ奏者 1983年生まれ。2018年末まで合計10年間ボリビアで音楽活動をしていた。 2017年にはアイキレ国際チャランゴコンクール国際部門金賞受賞。 現在は日本初のチャランゴ系YouTuberとしても活動中。 現・東京リャマ計画、3人アンデス。 元・ワイラ・ハポナンデス、チュパイチャキス。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です