テクニック系

テクニック系演奏動画

テクニック重視の曲たちのリストを作ってみました。

Mentirosita (Cueca)

ボリビアでチャランゴの巨匠アルフレッド・コカさんに習ったクエカの曲を一人で演奏したものです。

Estudio para charango (Estudio)

現代チャランゴの父と呼ばれるマウロ・ヌニェス氏の一曲。現代チャランゴ創成期の曲にも関わらず、必要なテクニックが詰まっていることに驚くばかりです。チャランゴ弾きなら練習しておきたい一曲でもあります。

 

自分の為の練習曲その1とその2 (Huayño)

2008年発表の1stソロアルバム「Sin nacionalidad」収録の一曲です。自分の苦手なフレーズを集めて曲を作ったら練習する気が出るだろうというコンセプトの元作った曲なので、人前では演奏したくない曲の一つです。
弾き方の動画も公開していますので、練習用に弾いてみてください。

日本で数少ないプロ・チャランゴ奏者 1983年生まれ。2018年末まで合計10年間ボリビアで音楽活動をしていた。 2017年にはアイキレ国際チャランゴコンクール国際部門金賞受賞。 現在は日本初のチャランゴ系YouTuberとしても活動中。 現・東京リャマ計画、3人アンデス。 元・ワイラ・ハポナンデス、チュパイチャキス。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です