オリジナル曲

演奏動画(オリジナル曲)

オリジナル曲の演奏動画を集めてみました。

Apertura

日本に帰国後に作成した最初のPVです。2ndアルバム「desde La Paz」からの一曲です。

 

Camino en silencio (Aire de huayño)

オリジナル曲を初アップしました。2008年発表の1stアルバム「Sin nacionalida」収録の冬の田舎の雪道をイメージした一曲です。

2台のチャランゴの為の実験曲 (Bailecito)

2ndアルバム「desde La Paz」収録のオリジナル曲です。2台のチャランゴが合わさると一曲に聞こえる曲を作るというコンセプトの曲です。バイレシートなので3曲違った混ざり方をする楽曲です。弾き方の解説動画もあります。

Fricasé (Cueca)

私がボリビアで活動していたチュパイチャキスのメンバーで遠隔共演しました。私の作曲したフリカセという肉料理(スープ)の美味しさを歌った一曲。夜泣きラーメンのように飲み明かした後に食べるとたまらない絶品です。

2台のチャランゴの為の合奏曲 (Huayño)

2019年末にグルーポ・カンタティの年末コンサートに東京リャマ計画として出演させていただいた際に、カンタティのチャランゴの島田静江さんと一緒に演奏するために作った一曲です。
シンプルかつチャランゴ2台で演奏できる曲というのは意外と少ないので、ぜひチャランゴ奏者同士での合奏してみてください。

En espera (Aire de vidala)

2008年発表の1stアルバム「Sin nacionalidad」収録のオリジナル曲。アルゼンチンのビダーラというリズムをベースに変拍子を多く取り入れてた、ちょっと変わった一曲です。
個人の勝手な決まりごとですが、自分のオリジナル・アルバムには必ず一曲変な曲を入れたいなと思っています。

自分の為の練習曲その1とその2 (Huayño)

2008年発表の1stソロアルバム「Sin nacionalidad」収録の一曲です。自分の苦手なフレーズを集めて曲を作ったら練習する気が出るだろうというコンセプトの元作った曲なので、人前では演奏したくない曲の一つです。
弾き方の動画も公開していますので、練習用に弾いてみてください。

 

日本で数少ないプロ・チャランゴ奏者 1983年生まれ。2018年末まで合計10年間ボリビアで音楽活動をしていた。 2017年にはアイキレ国際チャランゴコンクール国際部門金賞受賞。 現在は日本初のチャランゴ系YouTuberとしても活動中。 現・東京リャマ計画、3人アンデス。 元・ワイラ・ハポナンデス、チュパイチャキス。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です