プフリャイ

プフリャイ

プフリャイとは?

プフリャイはチュキサカ県のタラブコという村の踊りです。

この村は織物でも非常に有名な村で、衣装も織物がふんだんに使われています。

センカタンカナ(senqatanqana)という巨大な笛を使うことも特徴で、見た目はオーケストラのファゴットのようにも見えます。

プフリャイの踊り

プフリャイはタラブコの織物を使ったポンチョを来て、かかとに鉄の輪っかがついた独特なサンダルを履きます。

この鉄の輪っかがシャンシャンと鳴り響き、これも音楽の一部となっています。

プフリャイの音楽

リズム的にはティンクを遅くしたようなリズムです。

ティンクのような軽快さはなく、一歩一歩重たい靴で踏みしめていくようなリズムです。

プフリャイの弾き方動画

日本で数少ないプロ・チャランゴ奏者 1983年生まれ。2018年末まで合計10年間ボリビアで音楽活動をしていた。 2017年にはアイキレ国際チャランゴコンクール国際部門金賞受賞。 現在は日本初のチャランゴ系YouTuberとしても活動中。 現・東京リャマ計画、3人アンデス。 元・ワイラ・ハポナンデス、チュパイチャキス。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です