かきならし系

チャランゴの花形奏法「かきならし」

主に「リズムに乗せたタイプ」と「長くかきならすタイプ」の2種類があります。

力技のように見えてコツと脱力のほうが重要なかきならしのコツを紹介していきます。

【かきならし1】かきならしは速くない!

速いものだと思うと手が硬くなってしまい思ったように動きません。

ストロークの延長線上として楽にかきならすイメージを解説。

【かきならし1-2】かきならし練習のコツ(補足編)

かきならし練習のコツを紹介していきます。

【かきならし2】ばぁぁぁーーっとかきならすには?(長いかきならし)

「コンドルは飛んで行く」のイントロなどで有名な長いかきならしのやり方をじっくり解説していきます。

【かきならし3】リズムに乗ってかきならす!

ストローク伴奏の際に欠かせないリズムに乗せたかきならしのコツを解説。

>>>SNSでのシェアはこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です