様々なリズム

フォルクローレの特徴のひとつは「様々なリズムがあること」です。

日本ではゆったりとした癒される音楽をイメージされる方が多いですが、昔から一貫しているものは「踊る音楽」です。

一部に踊らない音楽もありますが、基本的には踊りとリズムがセットになっていて、同じようなリズムでも踊り方が違うので、別のリズムとして扱われることもあります。

また南米の幅広い国の音楽を指す「フォルクローレ」ですが、特に多く演奏され、聞かれている音楽はボリビアの音楽だと思います。

ボリビアのリズムで有名なものには

 ・ワイニョ(とても似たものがアルゼンチンやペルーにもある)

 ・クエカ(アルゼンチンにもある)

 ・カルナバリート(カルナバル)

 ・モレナーダ

 ・カポラル

 ・ディアブラーダ

 ・サライ

などが挙げられます。

これらはほんの一部で実際に様々なリズムの曲が存在します。

興味がわいた方は↓もご覧ください。

>>>SNSでのシェアはこちらから